Loading

財務会計システム料

当事務所はTKC会計事務所です。
このためTKCのシステムを利用して税務申告書類の作成と電子申告を行っております。

顧問契約の場合には、TKCの財務会計システムをご利用いただくことを原則としております。
クライアント様にTKCの財務会計システムをご利用いただく場合のレンタル料は次のとおりです。
なお、当事務所はクラウドによる自計化を推進しております。

《TKC財務会計システムレンタル料》

財務会計ソフト *月レンタル料(税別) ご選択の目安等
e21まいスター 月5,000円 年商5千万円未満(部門管理不可
FXまいスタークラウド 月8,000円 年商5千万円未満(部門管理不可
FX2 月10,000円 年商5億円未満(部門管理可
FX2クラウド 月15,000円 年商5億円未満(部門管理可
FX4クラウド 月50,000円 年商5億円以上(部門管理可

*月レンタル料には、当事務所によるシステムサポート料や記帳指導料が含まれます。
・財務会計ソフトに費用をかけたくないという法人様には弥生会計をおすすめしております。当事務所では弥生会計のサポートも行っております。


《TKC財務会計システムのメリット》
①金融機関からインターネットを利用して取引データを自動受信できる「銀行信販データ受信機能」により、仕訳入力の省力化が可能です。このためインターネット取引のある銀行やクレジットカードのデータ受信が可能となります。詳細はこちらです

②仕訳辞書機能を活用して、よく使う仕訳を事前に登録しておくことにより、仕訳の入力の省力化が図れます。
③消費税法30条(課税仕入れの相手方の氏名又は名称、課税仕入れを行った年月日、課税仕入れに係る資産又は役務の内容、課税仕入れに係る支払対価の額の記載)に準拠した入力となっており、税務調査対策として有効です。

④e21まいスターとFXまいスタークラウド、FX2とFX2クラウドには給与計算ソフトもついており、無料でご利用いただくことが可能です。

《参考》クラウドの会計ソフトの比較表(☜クリックすると詳細を確認できます)

PAGE TOP
error: Content is protected !!